体験ダイビング(プール)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月18日 記

プールでの体験ダイビングはダイビングショップに申し込みをします。レジャー(体験)予約サイト経由で申し込みもできますが、開催するのはダイビングショップになります。ショップによってやり方が大きく異なるのが、プールで開催される、体験ダイビングです。自社でプールを主有しているショップであれば、平日の会社帰りでも、日曜日の朝の時間を利用してでも参加することができます。その手軽さや気軽さが、最大のメリットでしょう。ダイビングプール(水深3−5m)を利用する場合とスイミングプール(水深1.2m)を利用する場合などがあるので、各ショップのホームページを確認するか、直接問い合わせてみましょう。

申し込みからの流れ

ショップが決まれば、メールや電話で連絡をして日程と時間を決めましょう。そこでまた詳しく案内をしてもらえるでしょう。料金も利用するプールによって大きく異なるようです。平均すると10,000円前後のようです。体験ダイビングの場合は(特にプールの場合は)、特別な持ち物はありません。水着、バスタオルくらいでしょう。使用するダイビングの道具はすべてショップで用意してもらえます。道具の利用代金も、体験ダイビングの費用の中に含まれています。注意して欲しいのは、人数対比です。担当インストラクターに対して、何人の参加者がいるのか。とても大切ですのでここは必ず確認した方が良いでしょう。通常1人のインスタラクターに対して4名まで、現在は2名までやマンツーマンが多くなっています。人数が多い場合は、あまりお勧めできません。また、はっきりした返事をしない、返答を面倒くさがっているショップもNGです。

体験ダイビング当日

ショップに着いたら、レクチャーがあります。その後、更衣室で着替えてプールサイドに集合します。実際に道具に触れながら説明を聞き、いよいよ水中へ!「水中で呼吸ができる。」ことは不思議な感じがします。「浮遊感を味わえる。」のは宇宙か水中だけです。水中は20分から30分程です。その後は、シャワーを浴びて、着替えて解散。の流れです。

仙台の体験ダイビング(プール)事情

ホームページに案内はあっても、あまり開催されていないのが実情のようです。仙台市内のショップは、プールを所有しているショップがほとんどありません。利用しているプールは、利府のグランディ21や山形県のダイビングショップのプールのようです。興味のある方は、各ショップのホームページを確認の上、問い合わせてみると良いでしょう。

REI DIVING CLUBはスポーツクラブ内のダイビングショップです。プールを併設しているので、随時プールで体験ダイビングを開催しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*