貴重品の管理について

2018年4月7日 記

貴重品は、持ち歩かないことが原則です。そもそも必要以上のものは持って来ない方が良い。日本のままの大財布⁇で、使いもしないクレジットカードを何枚も持っていてもしょうがないし、多過ぎる現金(日本円)もいらないです。

フロントのクロークに預けるのが一番安心。もしくは各部屋に備え付けのセーフティーボックスへ預ける。セーフティーボックスだって、安全ではない。と、言う方がいます。しかもプロが。が、ちょっと待ってください。

続きを読む

ロストバゲージについて

2018年4月5日 記

受託荷物は失くなることがあります。正しくは、届かないことがあります。届かないことが、、十分考えられます。ロストバゲージ(荷物の紛失)です。積み忘れ、積み間違い、荷物だけ別の空港へ行ってしまった場合など。

私たちのツアーで、ロストバゲージは過去1回。グアムツアーの時。不幸中の幸いだったのは、帰りだったこと。グアム空港で預けた荷物が、仙台空港へ届きませんでした。(このパターンは多い。日本出発便はロストバゲージは少ない。と思う。)良く聞く、荷物が出てこないのにターンテーブルが止まってしまった、のではなく。ターンテーブルで待っていたら名前を呼び出されました。事前に積んでいないことがわかっていたようです。住所を書いて翌日に郵送いただきました。特に急ぎのこともなかったので、何の問題もなかったです。

続きを読む

預ける荷物について

2018年4月3日 記

今回は受託荷物(カウンターで預ける荷物)のこと。
国際線は特に、貴重品は必ず機内に持ち込みしてください。
貴重品とは、現金はもちろん、カードや免許証。iPadやデジカメ、ダイバーならダイブコンピューターなど。盗難対策です。これはまず戻って来ません。荷物の紛失(ロストバゲージ)対策ではありません。こちらの場合は、後日戻って来る事が多いので。

続きを読む

機内の過ごし方

2018年4月1日 記

飛行機の移動が好きな人もいれば、飛行時間が長いことが、苦痛な方もいます。あまり長いとちょっと疲れてしまいますよね。海外ダイビング ツアーの経験から、快適な機内の過ごし方をご紹介します。細かく書き出すと長くなってしますので、簡単にまとめています。

続きを読む

仙台でダイビングライセンスを取るには

2018年4月9日 記

仙台でダイビングライセンスを取ろうと思ったら、どうしたら良いのでしょうか。考えられる選択肢は2つ。仙台市内のショップで取る。そして、仙台市以外で取ることも可能です。

仙台市内には数軒のダイビングショップがあります。私の知る限りでは、業歴10年以上の4軒と比較的新しい2軒の6軒でしょうか。数年一回、新しいショップができ、そして無くなるの繰り返しなので、総数はほぼ変わりません。

続きを読む

ダイビングライセンスとは?

2018年4月7日 記

ダイビングに資格が必要なことは“何となく”知られていることかと思います。特に多少興味がある人なら知っている人も多いでしょうか。ダイビングライセンスとは、一番わかりやすく言えば、「スキューバダイビングをするための免許証」です。車の免許証と同じく、ダイビングをするためには持っている必要があります。ダイビングをしに行く時には、不携帯もダメです。ここまでが、あくまでもわかりやすく言えば、のお話。でもこの表現だと時々ご指摘やご批判が入ることがあります。

続きを読む

仙台でダイビングをするにはどうすれば良いか?

2018年4月5日 記

仙台でダイビングをしようと思ったら、どうしたら良いのでしょうか?

スポーツ用品店でダイビングの道具を買い揃え、車に積み込み、近くの海(菖蒲田浜あたり⁇)で自分で潜る。サーフィンやスキーは、この感覚に近いと思いますが、ダイビングでこのようなスタイルはできません。仙台では、ダイビング器材は専門店でしか販売していません。そして、勝手に海に潜ってはいけません。その理由は、大きく3つあります。一つ目は、その海を良く知らずに潜っても楽しくありません。二つ目はその海の特徴(流れ等)を知らないと危険です。三つ目は、漁業権の問題。勝手に潜っていると密猟者と間違われ通報される可能性があります。

仙台の場合、ダイビングをしようと思ったら、

 

続きを読む

人はなぜ海に潜るのか?の話(仙台編)

キンギョハナダイ

2018年4月3日 記

ダイビングの仕事をしていると、「どうして海に潜るのですか?」「なぜスキューバダイビングをするのですか?」と聞かれることがあります。素朴な質問過ぎて素敵ですね!「潜って何するの?」ですって?せめて、「海の中は楽しいですか?」であったり、もっと言えば「どこの海がきれいですか?」と、聞いてもらった方が答えやすいですよね。

「どうして山に登るのですか?」「なぜゴルフをするんですか?」と聞かれてもそれぞれ答えることは難しい。理由は様々だし、人によっても違う。でも、結局は、「楽しいから。」「気持ち良いから。」でしかない気がします。始めたきっかけだって想いの大小はあれど「興味があったから。」だと思います。

 

続きを読む

ダイビングの「世界の中心は仙台」かもしれない話

世界へ行く飛行機

2018年4月1日 記

世界は言い過ぎでしょうか、日本の中心かもしれない話。仙台は、日本の中では東北地方に位置しています。南北で分けると北日本に属します。もしかしたら、海をフィールドにするマリンスポーツやダイビングは、できないと思っている人もいるかもしれません。もしくは南日本に比べるとちょっと厳しいのかなと思っているかもしれません。

実際はそんなことはなくて、仙台宮城の海は、漁場が豊かなことでもわかるように、生物が豊富です。そして、ここでしか観察できない生物に出会えるのです。また、仙台から車でダイビングポイントまで1時間半で到着する立地も良いのです。(関係ありませんが、スキー場までは1時間かからず。このような環境の都市は珍しい。)

続きを読む