仙台でダイビングをするにはどうすれば良いか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月5日 記

仙台でダイビングをしようと思ったら、どうしたら良いのでしょうか?

スポーツ用品店でダイビングの道具を買い揃え、車に積み込み、近くの海(菖蒲田浜あたり⁇)で自分で潜る。サーフィンやスキーは、この感覚に近いと思いますが、ダイビングでこのようなスタイルはできません。仙台では、ダイビング器材は専門店でしか販売していません。そして、勝手に海に潜ってはいけません。その理由は、大きく3つあります。一つ目は、その海を良く知らずに潜っても楽しくありません。二つ目はその海の特徴(流れ等)を知らないと危険です。三つ目は、漁業権の問題。勝手に潜っていると密猟者と間違われ通報される可能性があります。

仙台の場合、ダイビングをしようと思ったら、

 

 

起こすべきアクション

市内のダイビングショップ(ダイビングスクール)へ行きます。ダイビングショップで、ダイビングをしたいことを相談すると、2つの選択肢があることを説明されるはずです。

・ライセンス取得コース
・体験ダイビング

このいずれかを選び参加すると、どちらでもダイビングをすることができます。

2つの違いを簡単に説明すると、

・ライセンス取得コース:自分で潜れるようになるために勉強と練習をする
・体験ダイビング:ほとんどのことをインストラクターにしてもらう

乗馬に例えると、

・ライセンス取得コース:一人で馬に乗って走れるようになる
・体験ダイビング:綱を引かれて歩いている馬に、自分は乗っているだけ

体験ダイビングの後に、ライセンス取得をする方もいるので、自分の希望にあったダイビングを選ぶと良いでしょう。

 

仙台のダイビング事情

ライセンス取得コースは、仙台市内どこのショップでも随時開催しています。問題は体験ダイビングです。リゾート地ではどこでも盛んに開催されていますが、仙台のような都市部にあるショップでは、案内はあっても実際にはあまり開催されていません。その理由は海での体験ダイビングとプールでの体験ダイビングで異なります。海の場合は、限られた夏の期間に開催することになるので、ライセンス取得コースと日程が重ってしまうこと。プールの場合は、自由に使えるプールを所有しているショップが限られているからです。

REI DIVING CLUBはスポーツクラブ内のダイビングショップです。プールを併設しているので、随時プールで体験ダイビングを開催しています。海でも夏季に50名限定で、体験ダイビングを開催しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*